第二十回投稿 新・いなさ”さ”なかま日記

★いなささなかま日記★ 9月号

  お盆休みもあっという間に終り、日中は暑い日が続いておりますが、朝晩は涼しく感じるようになりました。

 先日、社長が朝礼で、「秋の夜」というのは、夜が段々と長くなり、虫の声が聞こえてくる状態の夏の季語ですと話しておりました。最近は、暗くなるのが早くなり、夜は虫の声も聞こえてきており秋の夜だなと感じます。

  秋と言えば「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」等いろいろあります。個人的には、一番縁遠いと感じるのがスポーツの秋です。(運動不足です。)

  そんな時、テレビでねんりんピックが秋田で開催されるというのを見ました。ねんりんピックって何だろう?と思い調べたところ、ねんりんピックとは全国健康福祉祭の愛称の事で、60歳以上の方を中心として、あらゆる世代の人たちが楽しみ、交流を深めることができるスポーツと文化の祭典との事でした。健康や福祉に関する多彩なイベントを通じ、高齢者を中心とする国民の健康保持・増進、社会参加、生きがいの高揚を図り、ふれあいと活力ある長寿社会の形成に寄与するため、厚生省創立50周年を記念して、昭和63年(1988年)に兵庫県で第1回大会が開催されて以来、毎年開催されているそうです。今年は、節目となる第30回大会が秋田県で、9/9(土)~9/12(火)まで開催されるそうです。

 

秋は、「紅葉の秋」「芸術の秋」等まだまだいろいろあります。いろいろな所でいろいろなイベントや行事等あると思います。天気のいい日は近所を散歩してみようかなと思う今日この頃です。手始めに万歩計を買おうと考えている最後の“ま”でした。

 

 

ねんりんピック秋田2017

http://common3.pref.akita.lg.jp/nenrin2017/