第二十五回投稿 新・いなささ“な”かま日記

★いなささなかま日記★ 2月号

 昨年末、ラジオを聴いていると「2017年流行ったもの」の中に「マンホーラー」という言葉が入っておりました。全国各地で放送されている深夜番組「○○○倶楽部」や「○○○の知らない世界」でも特集されていたとか・・・どんどん広がるマンホール!!2018年もたくさん見つけていきたいと思っております。

 マンホール女子‘な’がお届けする今回のマンホールはお隣青森県特集です。青森といえば、「りんご!!」りんごがデザインされているマンホールがたくさんあります。

 弘前市 マンホール

 りんごに市章の卍がデザインされている弘前市。この写真はお花見で行った弘前城で撮影しました。
同じ弘前市内でも、旧岩木町のものは、岩木山・稲穂・川とヤマメ・リンゴがデザインされております。(マンホールって旧市町村で変わってくるのも魅力ですよね!?)

北津軽郡板柳町 マンホール

 次にご紹介しますのは、北津軽郡板柳町。安心して安全なりんごを食べてもらえるよう「りんごまるかじり条例」というものを設けているりんごの町のマンホールは、かわいいりんごの木がデザインされております。
他にもりんごがデザインされているものは、黒石市(津軽こけしにりんごと稲のデザイン)、つがる市の旧柏村(岩木山と日本最古のりんごの木)、南津軽郡藤崎町(りんごに白鳥)など、たくさんあるようですので、どんどん探しに行きたいと思っています。

 今回最後にご紹介しますのは、ねぶた祭が描かれている青森市のマンホールです。今では珍しいチンドン屋さん(東京 チンドン!あづまやさん。この日はラーメン屋さんの開店の宣伝をしてました)と一緒に写っている、私の2017年ベストマンホール写真です。

青森市 マンホール