カテゴリー: 事務美貌録

第三十四回投稿 事務美貌録 11月号

【第三十四回投稿 事務美貌録 11月号】

 早くも二回目の担当が廻ってきました、♂の「さ」です。朝晩が冷え込むようになり早くもストーブの出番がやってきました。日が落ちるのもすっかり早くなってしまい、まだ先ではありますが冬の到来が近付いているのを感じます・・・。雪が少ないことを願うばかりです。

 先日、旅行ではないのですが奈良と京都に行きました。高校生時の修学旅行を思い出します。時間もあまりなかったため、ゆっくりはできなかったのですが奈良公園周辺を歩きながら少し観光気分を味わいました。奈良公園といえば鹿でしょうか。定番の鹿せんべいをあげましたが、せんべいをもっていると後ろからも服を引っ張られるので何度かびっくりしました。違う土地に来ると車の中から見る町並みや、ただ歩いているだけでも新鮮でどこかワクワクします。次に来る時は1日かけてゆっくり廻ってみたいです。

 京都では、一乗寺のラーメン通りと呼ばれるラーメンの激戦区に行ったのですが、想像以上にラーメン屋が多く立ち並んでいます。また、連休だったということもあると思いますが、どの店も外まで行列ができており圧倒されました。秋田でも人気の店では行列ができていることはありますが、周辺の徒歩圏内に何店舗も行列ができているのは初めて見る光景です。やはり、列んでいるとどこの店も興味がわきます。事前に行きたい店を決めていたわけではなかった為、かなり迷いましたが、「高安」というお店へ行ってみました。豚骨のような見た目ですが、鳥ベースのスープであっさりとした中華そばです。1時間近く並びましたが、待ったかいのある美味しい一杯でした。

ラーメン(高安)

第三十三回投稿 事務美貌録 10月号

 最近、朝晩めっきり涼しくなり、秋の気配を感じます。つい先日お盆休みだったのに、もうお彼岸をむかえる季節となり、早いなあと感じます。

 お盆等の帰省から帰ってきた人にどのようなお土産を買ってきましたか?と聞いているテレビを見ました。その中に秋田からの帰省客で、秋田犬のぬいぐるみを持っていた子供がインタビューされており、秋田空港の職員の方もザギトワ選手効果で秋田犬のぬいぐるみが大人気だと言っておりました。
 秋田に住んでいながら秋田の事をあまり知らない事に改めて気付かされました。
 そこで、秋田空港のお土産ランキングを調べてみました。

秋田空港セレクション売り上げランキング(秋田空港 おみやげ広場 あ・えーる より)

 バターもちが2つも入っておりました。私の中では、きりたんぽ鍋セットも入っていてほしかったです。(これから鍋の季節になる為)
 秋田のお土産をいろいろ調べてみたところ、ジローの「秋田プリン」をお勧めしている人が結構おりました。私はまだ食べたことがないので、今度食べてみたいと思います。

 食欲の秋ですが、私が良く見ているホームページには ~脱”早食い”で健康アップ~という記事が載っておりました。(http://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/r/c.do?Aj_8A_12_dky)
 早食いの人は、満腹感が得られる前に多くの食事をとってしまいがちになり、摂取エネルギー量が多くなるため、肥満につながると考えられているようです。よく噛んで(1口30回)ゆっくり食べることで、
○脳の働きを活性化します。
○食べ物本来の味がわかります。
○唾液がたくさん出て、口の中をきれいにします。
○消化酵素がたくさん出て、消化吸収を助けてくれます。
等、体にさまざまな良い影響があるようです。
 おいしいものは、ついついたくさん食べたくなりますが、よく噛んで、よく味わって食べてみようと思いました。

第三十二回投稿 事務美貌録 9月号

 先月の竿燈祭りに続いて、今月もお祭りのお話です。といっても、マンホール女子『な』がお送りするのは、お祭りが柄になっているマンホールのお話です。
 マンホールには各地のお祭りがデザインされているものが多くあります。秋田県でも、秋田市の竿燈祭り、能代市の能代七夕、横手市のかまくら、仙北市角館地区の曳山行事、湯沢市は犬っこまつりに七夕絵灯篭と大名行列がギュギュッとデザインされています。そして、この夏、秋田市に新しく国指定重要無形民俗文化財でもあります土崎港曳山まつりのデザインマンホールがお目見えいたしました!!
 7月20日21日のお祭りに合わせて、カラーのマンホールも登場しているとのことで、息子と二人でマンホール探しに出掛けてみました。いやー、探すとなかなか見つからないものですね。カラーのマンホールは歩道に多く、特に、インターロッキングブロックで舗装されているような駅前通りや公共の施設の近くにあるのですが、探せども探せども見つかりません。諦めかけて寄ったコンビニの近くに普通のマンホールを発見。しかも合流!!!
※マンホールは管路の分岐点や合流点に設置されており、蓋には「雨水」「汚水」「合流(雨水と汚水の合流)」などと文字が書かれております。

2018.9月.マンホール① 
 「今日はこれで終わりにしようね」と写真を撮ると、

2018.9月.マンホール②
 そのすぐ近くにカラーのマンホールも発見!!こっちも「合流」!!土崎港曳山まつりと北前船がデザインされたこのかっこいいマンホール、8月11日、秋田市で第二段となるマンホールカードになりました。

2018.9月.マンホール③
 秋田市土崎みなと歴史伝承館にて配布しています。曳山の展示はもちろん、マンホールも展示してありました。真新しいマンホール、探してみてはいかがでしょうか?マンホール女子『な』でした。

第三十一回投稿 事務美貌録 8月号

 8月の秋田といえば竿燈!子供の頃から竿燈祭りに慣れ親しんだ『さ』は竿燈祭りが大好きです。私のDNAを受け継いだのか、子供も竿燈が大好き。7月の練習開始からボルテージが上がって行き、8月の本番まで続きます。
 竿燈妙技会=昼竿燈とも呼ばれ、8月4・5・6日に秋田市にある「エリアなかいち にぎわい広場」で開催されます。大若団体規定・大若団体自由・大若個人・囃子方・小若団体規定・小若囃子方の6つの競技で各町内・企業より選りすぐりの技師達が競います。

秋田竿燈祭り① 秋田竿燈祭り②

秋田竿燈祭り③

秋田竿燈祭り④

 差し手と呼ばれる竿燈を上げている人達の真剣な眼差しを間近で感じ、青空に映える竿燈は夜の竿燈とは一味違います。(会場周辺は日影が少ない為、お出掛けの際には熱中症対策をお忘れなく) 秋田竿燈祭り⑤

 もちろん夜の竿燈も!竿燈本番が楽しみな『さ』でした。
 ※写真は昨年の竿燈まつりのものです。

秋田竿燈まつり公式WEBサイト
http://www.kantou.gr.jp/

 

第三十回投稿 事務美貌録 7月号

 事務美貌録(いなささなかまだ日記)も今月で三十回目を迎えました。メンバーの頭文字から名付けた
「いなささなかまだ日記」ですが、今月号より「事務美貌録」として更新して参ります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
===========================================================================

 梅雨の真っ最中。
 洗濯物も乾かず、気持ちもジメジメしつつある今日この頃です。

 今回5回目の投稿となりました。

 先日テレビで、前回投稿した『牛久大仏』のお掃除風景をやっていました。定期的に掃除をしているそうですが、あの高い場所をなんと人の手で掃除していてとてもビックリ!!テレビでは、大仏様の耳の部分の掃除をしていました。120mある頭頂部に人が出られる場所があり、そこから命綱一本で耳の場所まで移動。高圧洗浄する人、ブラシでこする人、二人掛かりで行っていました。青銅が変色するため薬品は使用できないそうで、ひたすら水でゴシゴシしていました。見えないところで、こんな命がけの作業が行われていたとは知りませんでした。

 さて本題に戻ります。
 先日、群馬県へ旅行してきました。群馬県というと、有名どころでは草津温泉や伊香保温泉などがありますが、「デカ盛りの聖地」と呼ばれているのをご存知でしょうか?テレビやYouTubeで度々取り上げられており、いつか行ってみたいと思っていた、『パンプキン』というお店に行ってきました。いつも混んでいると聞き、はりきって開店前に到着するも誰もおらず、お店を間違えた??と思いつつ車で待機。その後、徐々に行列ができ、県外ナンバーの車もいて(自分もですが)、やはり有名なお店なんだと実感しました。店内は、昔ながらの懐かしい感じの喫茶店でした。

 写真では大きさが分かりづらいですが、ハンバーグ定食とグラタンスパ(Sサイズ)です。「パンプキン」ハンバーグ定食
「パンプキン」グラタンスパ

美味しいけどまた太る・・・と思いながら二人でやっと完食。

 他には、世界遺産の「富岡製糸場」や群馬名産のこんにゃく製造工場「こんにゃくパーク」、そして何といっても外せない「高崎白衣大観音」に行きました。42mと高さは牛久大仏には劣りますが、名前の通り白衣を着たような白く綺麗な観音様でした。観音様の中には、20体の色鮮やかで表情豊かな仏像が安置されていました。

富岡製糸場

こんにゃくパーク

高崎白衣大観音

最後はまた、観音様ネタになってしまいました・・・。車で行くには遠かったですが、群馬旅行を満喫した”な”でした。